CONCEPT

安全第一の作業
安全と効率を
天秤にかけない
美しい森林づくり
作業する山を
自分の山のように愛す
自分で考える力
新しい発想を
大切に
カッコイイ林業
子ども達が
憧れるように
山なんてお金にならない。 持っていても仕方ない。
そんなことをよく耳にします。
でも、本当にそうなの?
 
そんな概念ぶち壊せ!
 
木材の価格が落ち込んでいる現状でも、
やり方次第では職業として成り立つと考えています。
 
津和野ヤモリーズでは壊れない作業道づくりと長伐期択伐施業による
持続可能な林業を軸とした津和野式自伐型林業を実践し、
生業としての確立に取り組んでいます。
 
 
 

津和野ヤモリーズとは?
総務省の地域おこし協力隊制度を活用した津和野町の自伐型林業チームのこと。現在6名が隊員として活動しており、8名が卒業生として山の仕事に携わっている。
 
ヤモリーズのここが凄い!
任期終了後の定住率100%!
各々の事情により途中退任する方はいますが、卒業後何をするか(自伐型林業を軸とした仕事)が定まっていること、町の支援体制も整ってきていることから任期を終えたメンバー全員が定住しています。
 
ほとんどが未経験者
メンバーの大半がチェンソーを持ったことがなかったにも関わらず、津和野の充実した研修制度により、壊れない作業道を作り、山を間伐して搬出することが出来るようになりました。

安全第一の作業
安全と効率を天秤にかけない
 
美しい森林づくり
作業する山を自分の山のように愛す
 
自分で考える力
新しい発想を大切に
 
カッコイイ林業
子ども達が憧れるように
山なんてお金にならない。持っていても仕方ない。
そんなことをよく耳にします。
でも、本当にそうなの?
 
そんな概念ぶち壊せ!
 
木材の価格が落ち込んでいる現状でも、 やり方次第では職業として成り立つと考えています。
 
津和野ヤモリーズでは壊れない作業道づくりと長伐期択伐施業による 持続可能な林業を軸とした津和野式自伐型林業を実践し、 生業としての確立に取り組んでいます。
 
 
津和野ヤモリーズとは?
総務省の地域おこし協力隊制度を活用した津和野町の自伐型林業チーム現在6名が隊員として活動しており、8名が卒業生として山の仕事に携わっている
 
ヤモリーズのここが凄い!
 任期終了後の定住率100%!
各々の事情により途中退任する方はいますが、卒業後何をするか(自伐型林業を軸とした仕事)が定まっていること、町の支援体制も整ってきていることから任期を終えたメンバー全員が定住しています。
 

ほとんどが未経験者
メンバーの大半がチェンソーを持ったことがなかったにも関わらず、津和野の充実した研修制度により、壊れない作業道を作りと、山を間伐して搬出することが出来るようになりました。

APPLICATION

津和野式自伐型林業の“仲間”を募集しています。

※2020年度の募集は〆切りました。2022年4月着任希望の方はお問合せください。

 

募集要項

LinkIcon
※応募される方は必ずお読みください。
 

応募用紙

LinkIcon
  ※応募お待ちしております。

CONTACT

 

所属

津和野町役場農林課(林業係)

所在地 

〒699-5605 島根県鹿足郡津和野町後田ロ64番地6

担当者

岡本直也

電話/Fax

0856-72-0653 / 0856-72-0067

E-mail

naoya-okamoto@town.tsuwano.lg.jp

メディア掲載実績

柿澤宏昭編著『森林を活かす自治体戦略』(2021.3,日本林業調査会)
『現代林業』2021年3月号(全国林業改良普及協会)
佐藤宣子著『地域の未来・自伐林業で定住化を図る―技術、経営、継承、仕事術を学ぶ旅』(2020.7,全国林業改良普及協会)
『季刊地域』No.39 2019年秋号(農山漁村文化協会)
『季刊地域』No.32 2018年冬号(農山漁村文化協会)
『田舎暮らしの本』2018年2月号(宝島社)
『森林技術』No.909(日本森林技術協会)
他、ローカルメディア等